金型・金属加工の協栄製作所
金型製造の協栄製作所
プレス加工の協栄製作所

プレス金型コラム 台所はプレス加工品の宝庫

目次:

1.台所は金型によるプレス加工品であふれている
2.プレス加工技術が台所を便利にした
3.お鍋やタッパーも金型によるプレス加工で作られている

台所は金型によるプレス加工品であふれている

 例えばステンレスの流し台、ガス台、レンジフード、お鍋や収納庫も、改めて見てみると全て金属ですよね。金属は熱に強く、耐久性や防水性に優れることから、台所には多くの金属が使われています。そして、これら台所の機器類のほとんどは、金型によるプレス加工で作られているのです。

プレス加工技術が台所を便利にした

 まずは、ステンレス製の流し台です。これは1枚のステンレスから出来ていて、金型を製作し、ステンレス板をプレスすることで作られます。洗い場の部分を大きく深くへこませなくてはならないために加工が難しく、まさに金型とプレス加工の傑作ともいえるべき製品です。昔は木やコンクリートの流し台が主流で、屋外と屋内の中間に位置する土間に台所はありました。その後プレス技術の革新により、ステンレス製の流し台が誕生し、台所は家の中に移動。便利に快適になったのです。

 お鍋やタッパーも金型によるプレス加工で作られている

 時代が進みプレス技術が革新するにつれ、その利便性からプレス加工品の台所での活用は増え、現在では台所用品のうち多くの割合を占めるようになりました。

 調理器具

お鍋やお玉などの調理器具、これらも現在では多くが金型からプレス加工して作られています。昔は鋳造で作っていたため高価でしたが、アルミニウムを中心とするプレス加工品に代わり、大変安価になりました。

 調理機器

ガス台、レンジフードなどの調理機器も大部分がプレス加工品です。また、現在では電子レンジ、電気炊飯器、食洗器他、あらゆる調理機器の電子化が進み、その結果、部品が金属になりました。そしてそれらの金属もまた、金型によるプレス加工で成型されています。薪を燃やし、かまどでご飯を炊いていたかつては、鋳造した金属釜と木製の蓋が使われており、プレス加工品はどこにもありませんでした。

 プラスティック製品

台所のプラスティック製品もプレス加工で作られます。お味噌やお醤油など調味料を入れる容器やタッパー、洗ったお皿を乾かすカゴも多くがプラスティック製です。さらに、スーパーのお惣菜の容器やカップ麺の容器なども全て、プラスティックやアルミ箔を金型でプレスして成型されたものです。

 食器類

また、一部の食器類もプレス加工で作られます。陶磁器のお皿やガラス製のコップ以外、フォークやスプーンなど金属製のものがそうです。

 まとめ

〇プレス加工技術の革新により、台所はより便利になった
〇カップラーメンにもプレス加工品が使われている
〇安価なプレス加工品が増えたことで、台所から木製や鋳造金属の製品が減った。

モノづくりに関することは、なんでもお問合せください。

  • 悩みはお話をすることから!
  • 24時間受付中!メールでのお問い合せ

このページの先頭へ